主な登場人物


ヒョウ(城山 氷ノ介-きやま ひょうのすけ)

16歳 C-BOYS ドラム
中学卒業後音楽の道目指し、昼間バイトして夜学に通いながらバンド活動をしている。身長192センチ。まだまだ伸盛り。
図体はデッカイが性格は温厚、何事も放っておけない面倒見のいい長男タイプ。一応このお話の主人公。

山田 太郎
12歳 いきなり現れた謎の少年。身長150センチと小柄ながら気は強そう。

セツ(松菜 由貴-まつな よしたか)

16歳 C-BOYS リーダー ベース 身長179センチ
親からバンド活動を猛烈に反対され、絶縁状態で上京。その日暮、あしたがあるさ気ままに真剣にバンド活動中。
関西出身と豪語するもそのなまりのヒドさに関西人からは「どこの田舎もんや?!」と非難の嵐。実は讃岐人。

エン(湯原 苑治-ゆはら えんじ)

19歳 C-BOYS  ヴォーカル 身長183センチ
最年長ながら、リーダーは向かないとセツに任せる。
目立たず、内気。ひっそり部屋の隅に座ってて「あら?いたの?」と言われる存在感うすい人物。